【本日の”コツ”】〈国語〉物の数え方

こんにちは!スクールKG塾長の駒田です!
当塾では勉強が「できる楽しさ教えます!」をモットーに毎日授業を行なっています。
ここでは普段の授業の中で教えている勉強のちょっとした”コツ”を少しだけご紹介いたします!
あなたも勉強の”コツ”を覚えて成績アップ⤴を目指しませんか?
 
本日の”コツ”は〜〈国語〉物の数え方〜です。
 
物にはそれぞれに色々な「数え方」があります。例えば”木”なら1本、”人”なら1人ですね。

皆さんは正しく物を数えられているでしょうか?

それでは問題です。次の物の数え方は何でしょうか?

①猫 ②犬 ③馬 ④うさぎ ⑤鳥

 

 

 

正解は

①1頭・1匹 ②1頭・1匹 ③1頭・1匹 ④1羽 ⑤1羽です。

うさぎは4足歩行で羽もなく、鳥というよりは形は猫や犬に似ているのに
なぜ「羽」と数えるのでしょうか?

 

 

 

その理由は仏教にあると言われています。

仏教の戒律(ルール)では本来、お坊さんは4つ足の動物の肉(獣肉)を食べてはいけないことに
なっていました。(その時は鳥や魚は良かったみたいです。)
しかし当時の人がどうしてもお肉を食べたかったからなのか「うさぎの耳は羽に似ているので、
あれは鳥の一種だからOK!」と言ってお肉を食べ、1羽・2羽と呼んでそれを正当化しようとしたことが
由来だと言われています。お坊さんも色々と大変だったみたいですね。笑
 
このようにスクールKGでは小ネタを使って勉強が楽しくなる”コツ”個別指導で教えています。
教科書には書かれていない内容も、生徒一人ひとりの理解度や進捗度に合わせてお教えします!
あなたも勉強の”コツ”を掴んで「できる楽しさ」を感じてみませんか?
 
まずは一度お気軽に無料体験授業を受けてみてください!
 
side1
side2
Scroll to top